GETTY

Photo: GETTY

レイ・デイヴィスが、10年振りとなるスタジオ・アルバム『AMERICANA』を4月21日にリリースすることが発表されている。

このアルバムは全15曲すべてがオリジナルの新曲で構成され、バック・バンドにはザ・ジェイホークスが起用されている。レコーディングは1973年にキンクスによって設立されたスタジオ、コンクで行われた。

レイ・デイヴィスは2013年にアルバムと同名の回想録を出版しているが、今回のアルバムは同書がきっかけとなって制作に至っている。回想録の内容は、今回のアルバムの収録曲にも反映されている。

アルバムからは新曲“Poetry”も公開されている。

新作『AMERICANA』は、CD、LP、デジタル配信という3フォーマットで発売される予定で、本日より国内iTunesではアルバム・プリオーダーが開始されている。

『AMERICANA』では、レイ・デイヴィスが作詞・作曲・編曲を担当し、プロデュースはレイ・デイヴィスとガイ・マッシー、ジョン・ジャクソンが共同で行っている。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. Americana
2. The Deal
3. Poetry
4. Message From The Road
5. A Place In Your Heart
6. The Mystery Room
7. Silent Movie
8. Rock ‘N’ Roll Cowboys
9. Change For Change
10. The Man Upstairs
11. I’ve Heard That Beat Before
12. A Long Drive Home To Tarzana
13. The Great Highway
14. The Invaders
15. Wings Of Fantasy

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ