PRESS

Photo: PRESS

デヴィッド・ボウイが1周忌を迎えたのを受けて、UKのオフィシャル・チャーツ・カンパニーは亡くなってからの1年間でUKにおいて人気のデヴィッド・ボウイの楽曲とアルバムを発表している。

オフィシャル・チャーツ・カンパニーが発表した統計によれば、亡くなってからの1年間でデヴィッド・ボウイの作品は累計約350万枚に相当する合算セールスを上げている。

アルバムでは162万枚分相当のセールスを上げており、遺作となった『★(ブラックスター)』がそのセールスを牽引している。

シングルでは187万枚分相当のセールスを上げており、1977年発表の名曲“Heroes”が883万回のストリーミングと50000曲分のダウンロードでトップに立っている。“Heroes”は全英シングル・チャートで2016年1月にそれまでの最高位だった24位を更新し、12位を記録している。

遺作となった『★(ブラックスター)』は世界20ヶ国以上のチャートで1位を記録しており、全米アルバム・チャートでもデヴィッド・ボウイにとって初めてとなる1位を獲得している。

亡くなってからの1年間でUKにおいて人気のアルバムのランキングは以下の通り。

1. Blackstar
2. Best Of Bowie
3. Nothing Has Changed – The Very Best Of
4. Legacy
5. Hunky Dory
6. The Rise And Fall Of Ziggy Stardust
7. Aladdin Sane
8. Low
9. The Next Day
10. Heroes

亡くなってからの1年間でUKにおいて人気の楽曲のランキングは以下の通り。

1. Heroes
2. Life On Mars
3. Starman
4. Let’s Dance
5. Under Pressure (Queen & David Bowie)
6. Space Oddity
7. Rebel Rebel
8. Changes
9. Lazarus
10. Ashes To Ashes

今年1月8日に迎えたデヴィッド・ボウイの70回目の誕生日を記念して、デヴィッド・ボウイの生前最後のレコーディング音源をまとめた『No Plan-EP』がデジタル配信でリリースされている。

合わせて公開された“No Plan”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ