PRESS

Photo: PRESS

YouTubeに公開された謎のビデオが、ダフト・パンクが2017年にツアーを行うのではないかという噂を再燃させている。

「Alive 2017」と題された謎のサイトの存在によって昨年、ダフト・パンクがツアーに出るのではないかという噂が駆け巡ることになり、そこではグラストンベリー・フェスティバルに出演する可能性も示唆されていた。

しかし、サイトは後に偽物であったことが分かり、グラストンベリー・フェスの主催者であるエミリー・イーヴィスもきっぱりと出演を否定している。

今回、「ALIVE 2017」と題された動画がYouTubeで公開され、ステージセットと照明を描いたものとなっており、動画のキャプションには謎の数字が掲載されている。

ファンはこの数字をGPSの座標だと推測しており、それによれば、最初の数字はアフリカのチャドを示しているという。

エミリー・イーヴィスは先日『NME』の独占インタヴューでダフト・パンクやザ・ストーン・ローゼズがグラストンベリー・フェスに出演するという噂について出所が解らないと語っていた。

ダフト・パンクは先日クリスマス向けのマーチャンダイズを発表し、スノードーム、クリスマス・ツリーの飾り、キャンドルといった商品を販売している。

また、ダフト・パンクはザ・ウィークエンドと“Starboy”でコラボレーションを行っており、この曲は彼らにとって初の全米シングル・チャートで1位を獲得した曲となっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ