JORDAN HUGHES/NME

Photo: JORDAN HUGHES/NME

報道によると、テイラー・スウィフトとゼイン・マリクは最新のミュージック・ビデオの撮影においてロンドンにある一泊2500ポンド(約35万円)のホテルの部屋に放火をしたという。

テイラー・スウィフトとゼイン・マリクは、2月10日より全米で公開予定の映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』のサウンドトラックに、デュエット曲“I Don’t Wanna Live Forever”を提供している。

撮影に参加した人々の証言をもとにした『ザ・サン』誌の報道によれば、ゼイン・マリクは「枕を真っ二つにちぎり、備え付けのランプを壁に叩きつけるなどしてホテル部屋内のあらゆるものを破壊」しており、テイラー・スウィフトは「彼女の撮影パートではカーテンに火をつけ、ホテル内から避難させられることを避けるために近隣階の火災検知器の電源は落とされていた」という。

証言者によると、「すべてのシーンが緻密に練られた計画のもとに行われていました。本当にセクシーなビデオになると思います。ゼインはスマートな格好をしており、テイラーはガーターベルトにヒールの靴を履いていました」という。

ゼイン・マリクは撮影の期間、ロンドンでの姿が目撃されているが、テイラー・スウィフトの姿は公の場では確認されていない。

映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』は年明けに新たなトレイラー映像が公開されている。

本作はE・L・ジェイムズのベストセラー小説をもとに制作されており、2015年に公開された『フィフティ・シェイズ・オブ・グレー』の主役であるダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナンが本作も引き続きアナスタジャ・スティールとクリスチャン・グレイ役を務めることになっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ