Jenn Five/NME

Photo: Jenn Five/NME

チャーリーXCXは来たるサード・アルバムについての更なる詳細を明かしている。

2014年発表の『SUCKER』に続くアルバムとなる新作については5月のリリースが予定されていると報じられており、その前には「楽しい人々がたくさん」ゲスト参加した別のミックステープも公開されるという。米『ローリング・ストーン』誌にチャーリーXCXは新作について「ビッグなポップ・パーティー・アルバム」になると語っている。

「前作の時は音楽業界に本当にムカついてて、何か証明しなくちゃいけないと感じていたの」と彼女は語っている。「その後、もうこれ以上証明しなくちゃいけないとは感じなくなったわ。それと、私のお気にいりの趣味の一つがパーティーになって、それでパーティー・アルバムを実際に作ったことがないことに気付いたのね。自分がクラブで聴きたいようなアルバムを作ったことがなかった。その意味ではすごく甘かったわよね。だって、私はメチャクチャになれるようなアルバムを作りたかったんだから。今回は私の夜のサウンドトラックなの」

また、ラッパーのリル・ヨッティが参加した昨年発表のシングル“After the Afterparty”についてはアルバムを「半分体現している」と語っている。また、本作でもPCミュージック所属のソフィーと共作を行っており、その内容については次のように語っている。「まさにソフィーらしいと思える瞬間がいくつかあるわ。朝4時のクラブにどっぷりと浸かるようなところにまで私たちは辿り着いたの。でも、彼について言えるのは途轍もないポップ・プロデューサーでもあるわけ。だから、このアルバムでは本当に見事にポップもやってくれているわ」

昨年10月の時点でチャーリーXCXは「Beats 1」のゼイン・ロウの番組で5月のリリース前に「退屈だから、アルバム全部をリーク」することを考えていると語っていた。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ