GETTY

Photo: GETTY

ナイン・インチ・ネイルズはパノラマ・フェスティバルで2014年8月以来となるライヴを行うことが発表されている。

7月28日から30日にかけてニューヨークののランドール・アイランド・パークで開催されるパノラマ・フェスティバルだが、ア・トライブ・コールド・クエストもファイフ・ドーグの死後、初めてとなるライヴを行うことも発表されている。両者は最終日の7月30日に出演する。

フランク・オーシャンとソランジュが7月28日のヘッドライナーとなっており、テーム・インパラとアルト・ジェイが7月29日のヘッドライナーを務める。他にもタイラー・ザ・クリエイター、エンジェル・オルセン、ミツキ、ジャスティス、ヴィンス・ステイプルズの出演が発表されている。

MGMTとフューチャー・アイランズの出演も発表されており、両者ともに2017年に新作をリリースするものと見られている。MGMTは先日「できるだけ早く」新曲をリリースしたいとツイートしていた。

コーチェラ・フェスティバルの主催者であるゴールデンヴォイスによるパノラマ・フェスティバルは昨年も開催されており、アーケイド・ファイア、ケンドリック・ラマー、LCDサウンドシステムがヘッドライナーを務めている。

ナイン・インチ・ネイルズは昨年末にEP『ノット・ジ・アクチュアル・イベンツ』をリリースして、シーンへの復帰を果たしている。また、フロントマンのトレント・レズナーは2017年に「二つの大きな新規」プロジェクトをリリースする予定であることを明かしており、いずれも「ナイン・インチ・ネイルズ名義」でのリリースとなるという。ナイン・インチ・ネイルズの最後のアルバムは2013年リリースの『ヘジテーション・マークス』となっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ