NME

Photo: NME

2017年のガヴァナーズ・ボール・フェスティバルのラインナップが発表され、ロード、トゥール、フェニックス、ロイヤル・ブラッドらが出演することが明らかになっている。

2017年のガヴァナーズ・ボール・フェスティバルは6月2日から4日にかけてニューヨークのランドール・アイランドで開催される予定で、トゥール、チャンス・ザ・ラッパー、フェニックスがヘッドライナーを務めることが発表されている。

加えて、ロード、フルーム、ウータン・クラン、ウィズ・カリファ、ロジック、ケイジ・ジ・エレファント、ビーチ・ハウス、エール、アヴァランチーズ、トーヴ・ロー、マーク・ロンソン&ケヴィン・パーカー、フランツ・フェルディナンドらの出演も発表されている。

全ラインナップはこちらから。

先日、コーチェラ・フェスティバルのラインナップも発表されたが、こちらにもロードが出演することもあり、待望のセカンド・アルバムがここ数ヶ月でリリースされるのではないかという噂を巻き起こしている。

ロードは、20歳の誕生日を迎えた昨年11月にニュー・アルバムについて以下のように綴っている。
「私は”今すぐに”すべてのことに対して吐き出してしまいたいわ。アルバムのジャケットを見て、歌詞(私史上で1番の歌詞よ)をじっくり読んで、グッズに触れて、ライヴを体験して欲しい。間違ってアルバムのタイトルを書いてしまいそうだわ。でも、もう少し作業して、サウンドが最大限良くなるようにしたいの。待っていてね。実際、Xデーは明日とか来月ってことはないわね。でも、もう少しよ。分かってくれると思うわ」

2017年のガヴァナーズ・ボール・フェスティバルのラインナップでは、トゥール、フェニックス、ロイヤル・ブラッド、フランツ・フェルディナンドもシーンへの復帰が注目されている。

ロイヤル・ブラッドは先月、「2017年」とタトゥーを入れる動画を公開しており、新作のリリースが期待されている。また、フランツ・フェルナンドは彼らの地元であるスコットランドのフェスティバル、ベラドラム・タータン・ハートに続いてガヴァナーズ・ボール・フェスティバルが今年2つ目のライヴとなっている。

一方、フェニックスは昨年11月に自身のソーシャル・メディアを更新したことで、2013年の『バンクラプト』以来となるニュー・アルバムのリリースを準備しているのではないかという憶測を呼んでいる。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ