Alphonse

ウェザー・リポートのドラマーとして知られるアルフォンス・ムーゾンが亡くなった。享年68歳だった。

『ニューヨーク・タイムズ』紙によれば、アルフォンス・ムーゾンは現地時間12月25日に亡くなったとのことで、死因は心不全であると息子のジャン・ピエール・ムーゾンが明かしている。アルフォンス・ムーゾンは神経内分泌ガンの難病と闘っていた。

アルフォンス・ムーゾンはウェザー・リポートの初代ドラマーとして知られ、その後はジャズ・ロック・バンドのラリー・コリエル&ザ・イレヴンス・ハウスに参加している。多くのミュージシャンとの共演で知られ、エリック・クラプトン、スティーヴィー・ワンダー、ハービー・ハンコックらと共演している。

ザ・ルーツのドラマーであるクエストラヴはインスタグラムで次のように追悼のコメントを寄せている。「もしレッド・ツェッペリンのジョン・ボーナムにドラマーのヒーローは誰かと尋ねたら、間違いなく、その筆頭としてアルフォンス・ムーゾンを挙げるはずだ。そして、それは正しい考えなんだ。僕への彼からの影響は到底語り尽くせないよ。ビートの中に眠ってくれ、アルフォンス!」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ