GETTY

Photo: GETTY

ドレイクはジェニファー・ロペスと抱き合う写真をインスタグラムに投稿しており、ソーシャル・メディア上で大きな話題を呼んでいる。

MTVアウォーズのステージでドレイクはリアーナへの愛情を公にし、お揃いのタトゥーを入れるなど熱愛が報道されていた2人だが、今年10月に破局が報じられている。

12月11日にジェニファー・ロペスのインスタグラム上にドレイクとの「今日私に会いに来てくれた人を見て!@champagnepapi #lovehim(彼を愛している) #ALLIHAVE(私のすべて)」とコメントが添えられたツー・ショットが投稿されて以来、2人の交際がSNS上で噂されていた。

Look who rolled up to my show tonight to say hi!! @champagnepapi #lovehim #jlovegas #ALLIHAVE

Jennifer Lopezさん(@jlo)が投稿した写真 –

週末にかけてリアーナはジェニファー・ロペスのインスタグラム・フォローを取り消しており、また本日12月28日に2人のインスタグラムにはドレイクに膝枕をしてもらいながら抱きしめられるジェニファー・ロペスの同じツー・ショット写真が投稿され、コメントは添えられていないものの事実上交際関係を認めることになっており、ソーシャル・メディア上では大きな反響を呼ぶこととなっている。

ドレイクは先日、”One Dance”がスポティファイでのストリーミング再生回数が10億回を突破した初めての楽曲となっている。

4月にリリースされたこの曲は、スポティファイにおいて最多ストリーミング再生回数を記録した楽曲となっている。ドレイクはこれまでに最もストリーミングで再生されたアーティストであることも発表されている。

4月にリリースされた『ヴューズ』は最初の2週間アップル・ミュージック独占配信だったにもかかわらず、47億回の再生回数を記録している。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ