PRESS

Photo: PRESS

12月24日にオリコン年間ランキングが発表され、アリアナ・グランデの『デンジャラス・ウーマン』が洋楽部門の1位を獲得している。

2位はレッド・ホット・チリ・ペッパーズの『ザ・ゲッタウェイ』で、3位がジャスティン・ビーバーの『パーパス』、4位がアデルの『25』、5位がデヴィッド・ボウイの『★(ブラックスター)』となっている。

アリアナ・グランデの『デンジャラス・ウーマン』は『ユアーズ・トゥルーリー』『マイ・エヴリシング』に続く3枚目のオリジナル・アルバムで、国内盤CDにはあの”リカちゃん”との日本版ミュージック・ビデオでの共演が話題を集めた楽曲“Focus”が特別に収録されている。

アリアナ・グランデは先日、スティーヴィー・ワンダーとのデュエット曲“Faith”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Faith”は映画『ミニオンズ』のスタッフが贈るミュージック・エンターテインメント・アニメーション映画『SING/シング』のエンディング・ソングとなっている。

映画『SING/シング』は大切な劇場を立て直すために、コアラのバスター・ムーンが歌のオーディションを思いつくというもので、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリーらが声で出演している。

Faith”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ