DEREK BREMNER /NME

Photo: DEREK BREMNER /NME

コールドプレイはスポティファイによって世界で最もストリーミングされているバンドに選ばれている。

スポティファイはコールドプレイが50億回の再生回数を記録していることを発表している。そのうち最新作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』の再生回数が10億回を突破したことも明らかになっている。

『ミュージック・ウィーク』によれば、コールドプレイの最もストリーミングされている楽曲は“Adventure Of A Lifetime”で、3億2200万回の再生数を記録している。“Hymn For The Weekend”は2億8900万回の再生回数となっている。

コールドプレイは先日スポティファイ限定で『ライヴ・フロム・スポティファイ・ロンドン』EPを公開しており、このEPにはアコースティック・バージョンの“Everglow”、“Yellow”、“Christmas Lights”、“Adventure Of A Lifetime”、“Viva La Vida”が収録されている。

『ライヴ・フロム・スポティファイ・ロンドン』EPはこちらから。

コールドプレイは先日、BBCミュージック・アウォーズで「最優秀ブリティッシュ・アーティスト」に選ばれている。

コールドプレイは来年4月に来日公演を行うことが決定している。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ