PRESS

Photo: PRESS

コールドプレイはスポティファイ限定のオリジナル・ライヴ音源が本日12月16日より配信されている。

スポティファイではライヴ・セッションを収録した5曲入りオリジナル・プレイリスト「スポティファイ・セッションズ」を展開しており、今回公開された音源はコールドプレイがスポティファイのロンドン・オフィス内で演奏した特別なライヴ・セッションの模様が収録されている。

コールドプレイによる『ライヴ・フロム・スポティファイ・ロンドン』の音源はこちらから。

スポティファイでは「スポティファイ・セッションズ」の一環として「スポティファイ・シングルズ」という新シリーズを配信している。これはスポティファイのニューヨーク・スタジオでのセッションをレコーディングしたもので、2曲セットで配信され、2曲のうち1曲はアーティストのオリジナル楽曲で、もう1曲はカヴァー曲になるという。

これまでジョン・レジェンド、トーヴ・ロー、ファンタジア、ルイス・デル・マール、グループラヴなど、20組以上の音源が配信されている。

コールドプレイは来年4月にキャリア初となる東京ドーム公演を行うことが決定している。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ