APPLE MUSIC

Photo: APPLE MUSIC

テイラー・スウィフトとゼイン・マリクが映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』のサウンドトラックにデュエット曲“I Don’t Wanna Live Forever”を提供したことが明らかになり、音源が公開されている。

テイラー・スウィフトはインスタグラムでシングルのアートワークと楽曲の一部を公開している。

Z | T | 50 @zayn @fiftyshadesmovie #fiftyshadesdarker @itunes #idontwannaliveforever

Taylor Swiftさん(@taylorswift)が投稿した写真 –

#fiftyshadesdarker #idontwannaliveforever

Taylor Swiftさん(@taylorswift)が投稿した動画 –

アメリカでは楽曲のダウンロード購入とストリーミングがスタートしている。

“I Don’t Wanna Live Forever”はアルバム『1989』以降、テイラー・スウィフトにとってヴォーカリストとしては初のリリースとなっている。映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』のサウンドトラックはリパブリック・レコーズより来年の2月10日にリリースされる。“I Don’t Wanna Live Forever”はテイラー・スウィフト、ジャック・アントノフ、サム・デューによって書かれており、プロデュースはジャック・アントノフが担当している。

映画の『フィフティ・シェイズ・ダーカー』も2月10日に全米で公開される。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ