Richard Johnson/NME

Photo: Richard Johnson/NME

アット・ザ・ドライブ‐インは16年ぶりとなる新曲を公開している。

“Governed By Contagions”は、2000年発表のアルバム『リレーションシップ・オブ・コマンド』以来の新曲となっており、バンドのオフィシャル・サイトで無料ダウンロードが可能となっている。

http://www.atthedriveinmusic.com/

“Governed By Contagions”の音源はこちらから。

今年3月、2012年以来にアット・ザ・ドライブ‐インは再結成を果たしている。ギタリストのジム・ワードは参加するものと見られていたが、直前で参加が見送られている。

アット・ザ・ドライブ‐インのアメリカ・ツアーはヴォーカリストのセドリック・ビクスラー・ザヴァラの声帯の問題により一度キャンセルされることになったが、その後もライヴを続け、今年のサマーソニック2016では来日を果たしている。

2001年の解散後、アット・ザ・ドライブ‐インは2012年に再結成を果たしている。ロンドンのO2ブリクストン・アカデミーで最後となる公演を行った後、オマー・ロドリゲス・ロペスとセドリック・ビクスラー・ザヴァラは二度とやることはないだろうと語っている。

しかし、オマー・ロドリゲス・ロペスは2013年にアット・ザ・ドライブ‐インは終わっていないと考えを改め、再びバンドは一緒にやる可能性があると語っていた。

今年、オマー・ロドリゲス・ロペスは2008年から2013年までにレコーディングされた12枚のソロ・アルバムを連続でリリースしている。

アット・ザ・ドライブ‐インは来年のレディング&リーズ・フェスティバルに出演することも発表されている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ