GETTY

Photo: GETTY

スパイス・ガールズのメルCはリトル・ミックスを「挑発」しすぎだとした約1ヶ月後に自身のトップレス写真を公開して批判を受けている。

10月に『サンデー・ピープル』に対してメラニー・チズムは次のように語っていたという。「リトル・ミックスは大好きよ。『Xファクター』出身の彼女たちのことは大好きよ。彼女たちは違うなと思ったし。でも、ちょっと挑発しすぎよね。私としては彼女たちってこれまでの中でも最もスパイス・ガールズに近い感じがするの。全員ゴージャスで、素晴らしいシンガーだしね。でも、彼女たちはセクシーじゃないし、もっともっとって感じになってるでしょ。でも、私は言いたいのよ。『あなたのままでいて』って」

その後、彼女はこの発言を撤回し、次のように語っている。「個人的に私は露出の多い服って着ないのよ。くつろげないから。私はアスリート派なの。官能的な体型じゃないし、自分をセクシーだと思ったこともないの。でも、そういう服を着るのが好きな人もいるし、それは全然問題ないわ」

現地時間12月6日、メルCは一部ヌードの写真をインスタグラムに投稿し、次のようなキャプションを添えている。「セクシーなちょっとした表紙撮影が明日あるの。撮影用のパンツを準備したほうがいいわね」

Cheeky little cover shoot tomorrow. Better get my work pants ready! 😝 #behindthescenes #versionofme #putsomeclothesonwoman 😳

Melanie Cさん(@melaniecmusic)が投稿した写真 –

彼女についてオンライン上で一部の人は「偽善」と評しており、あるユーザーのコメントは次のようなものとなっている。「“挑発的”な服を着てるとリトル・ミックスを批判してなかったけ? 偽善だとは思わないわけ?!!」

別のファンは次のように述べている。「リトル・ミックスを“挑発的”な服を着て、セクシャリゼーションだとすぐさま批判していたのはよく分かったわ。でも、今回はパンツ以外何も身につけてないわよね?? 五十歩百歩ね」

一方、メラニー・チズムはスパイス・ガールズ時代、グループ・メンバーからのいじめに遭っていたことも先日明かしている。

彼女は次のスパイス・ガールズの再結成に参加しない理由についても説明しており、一方、ジェリ・ハリウェルとエマ・バントン、メラニー・ブラウンはGEM名義での音源“Song For Her”が先日リークされている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ