PRESS

Photo: PRESS

デヴィッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカムの三男であるクルーズ・ベッカムは12月7日、デビュー曲“If Everyday Was Christmas”を公開している。

先日、彼は自身のインスタグラムのアカウントをスタートさせており、アカウントの説明欄でジャスティン・ビーバーやカーリー・レイ・ジェプセンを手掛けるマネージャーのスクーター・ブラウンと契約していることが明らかになっている。また、アカウントでは“Hope”と映画『ピッチ・パーフェクト』で知られるアナ・ケンドリックによる“When I’m Gone (The Cup Song)”を歌う動画も公開されており、カルヴィン・ハリスと会った写真や、「今週、みんなに公開する面白いものがあるんだ」とキャプションが付けられた写真も公開されていた。

クルス・ベッカムは本日イギリスのラジオ局「キャピタルFM」の番組「キャピタル・ブレックファスト」に出演して、“If Everyday Was Christmas”を独占公開している。

『ザ・サン』紙では音源の一部が公開されている。

https://www.thesun.co.uk/tvandshowbiz/2345854/cruz-beckham-melts-the-nations-hearts-as-he-unveils-his-debut-single-on-capital-radio-and-people-love-it/

インスタグラムではこの曲のアートワークも公開されている。

#IfEveryDayWasChristmas out now on @AppleMusic!! All proceeds to @globals_make_some_noise 🎄smarturl.it/IEDWCi 😜

Cruz Beckhamさん(@cruzbeckham)が投稿した写真 –

この曲の収益はすべて「メイク・サム・ノイズ」というチャリティ・プロジェクトに寄付される。

楽曲のダウンロードやストリーミングはこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ