GETTY

Photo: GETTY

プリンスの1周忌にあたる来年の4月に、プリンスの自宅兼スタジオであるペイズリー・パークにて、4日間にわたって追悼イベントが開催されることが明らかになっている。

プリンスは誤って鎮痛剤を過剰摂取したことが原因で、今年の4月にミネソタ州のペイズリー・パークにて、享年57歳でこの世を去っている。彼の死後、ペイズリー・パークの自宅とスタジオは博物館として一般公開されている。この公開は予定よりも遅れたものの今年の10月末には始まり、入場者は映画『パープル・レイン』で用いられた台本やピアノ、コスチューム、モーターバイクが展示された「パープル・レイン・ルーム」を含む一連の展示エリアに入ることができる。

米『ハリウッド・リポーター』誌によると、プリンスの1周忌に当たる2017年4月に、彼の人生と功績を祝うイベントがペイズリー・パークにて開催されるという。「セレブレーション2017」と名付けられた本イベントは、2017年の4月20日から23日の4日間にわたって開催される。ザ・レヴォリューションやモーリス・デイ・アンド・ザ・タイム、ザ・ニュー・パワー・ジェネレーション、そしてサードアイガールのメンバーの出演がすでに決定している。

本イベントのチケットはペイズリー・パークのウェブサイトにて購入可能となっている。一般チケットの価格は499ドル(約5万6千円)となっており、「全4日間にわたる各日程最大5時間までのイベント・プログラムへの参加と、限定のコンサート・イベント、パネルディスカッション、ガイド付きツアーなども含まれる」とサイトには記載されている。

ペイズリー・パークのウェブサイトはこちらから。

https://officialpaisleypark.com/pages/celebration2017

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ