GETTY

Photo: GETTY

ゴリラズのベーシストのキャラクターであるマードック・ニカルスがインタヴューに答え、「オアシスかブラーか?」「ザ・ビートルズかザ・ローリング・ストーンズか?」といったロックにおける究極の質問に答えている。

2011年の『ザ・フォール』以来のゴリラズの通算5作目となるアルバムは今年のリリースが予定されていたが、アニメーターであるジェイミー・ヒューレットが「マジですごく特別なアルバム」で、「焦ることはできない」と語っており、新作は来年のリリースが見込まれている。

ゴリラズは先日、“ドラマー”のキャラクターであるラッセル・ホブスが貴重なインタヴューに答えている。今回、マードック・ニカルスが「ノイジー」のインタヴューに応じ、新作などについてかたっている。

インタヴューでオアシスとブラー、どちらのバンドが好きか訊かれたマードック・ニカルスはギャラガー兄弟率いるオアシスを選んでいる。マードック・ニカルスはまた、ザ・ローリング・ストーンズよりもザ・ビートルズを選んでいる。

インタヴューによれば、『ザ・フォール』以降マードック・ニカルスは、プラスティック・ビーチで「サイボーグ・バージョンのヌードルと二人きりで生き延びていた」のだという。島が海賊によって包囲された後、マードック・ニカルスはメジャー・レーベルのEMIによって救出され、アビイ・ロードの地下に拘留されている。

ゴリラズの新作リリースを控えたマードック・ニカルスは『Noisey』のインタヴューに答え、イギリスのEU離脱問題やリンゴ・スターへの愛を語っている。EU離脱の是非を問う国民投票について訊かれると、以下のように語っている。「どうしてこんなに素晴らしい場所を去らなければいけないのだろう? 君はリトアニアのネット環境がアップロードするにもダウンロードするにも最速で出来るって知ってるかい? そこでストリーミング出来るものを想像してみてくれよ」

存命のミュージシャンで最も偉大な人物について訊かれ、マードック・ニカルスは以下のように答えている。「僕だね。でも、期待されてるような人物をあげるとすれば、本当に多才で能力も衰えていないって意味で、リンゴ・スターを挙げるかな。みんな80年代のことは記憶からなくなってるようだけど、『機関車トーマス』のナレーションは彼のハイライトだよ」

「ノイジー」に掲載されたインタヴュー全文はこちらから(英文)。

https://noisey.vice.com/en_uk/article/murdocs-guide-to-britain

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ