GETTY

Photo: GETTY

音楽ストリーミングサービスのスポティファイは27日、「最も影響力のある25歳以下のアーティスト25人」を発表し、18歳のシンガーソングライターのショーン・メンデスが1位に輝いている。

スポティファイで今年の「最も影響力のある25歳以下のアーティスト」に選ばれたショーン・メンデスは、毎月2500万人以上のリスナーが彼の曲を聴き、シングル”Stiches”は約6億回、”Treat You Better”は3億6000万回以上ストリーミングされている。

スポティファイは、”月に何人のユーザーが聴いているか”、”ジャンルごとのアーティスト・ランキング”、”スポティファイのプレイリストにどれほど曲が組み込まれているか”という観点からリストを決定している。「スポティファイには若いリスナーがたくさんいるので、彼らが聴いたり調べたりしている同世代のアーティストに注目することは非常に興味深い試みなのです」と、スポティファイでトレンド分析に従事するシャノン・クックは語っている。

ランキングの2位には、月に2800万人以上のリスナーを獲得したアリアナ・グランデが輝いている。最新アルバム『デンジャラス・ウーマン』からのシングル”Into You”が約3億回、”Dangerous Woman”が2億4000万回以上ストリーミングされている。アリアナ・グランデは、3年連続で最も影響力のある25歳以下のアーティストに選ばれている。

第3位には、月に約600万人のリスナーを隠したチャンス・ザ・ラッパーが選出されている。チャンス・ザ・ラッパーは、400万人以上がフォローしているスポティファイのプレイリスト、”Rap Caviar”に楽曲が選ばれるなど、リストに選出された最上位のラッパーとなっている。

スポティファイは、女性ポップスターが多くを占めていた昨年のリストとは異なり、今年はチャーリー・プースやトーリー・レインズ、DNCEらより多くの男性アーティストが活躍したとの見解を発表している。リストに選出された男性アーティストは他にも、新興のエレクトロニック・アーティストであるフルームや、シングル”Panda”が約5億回ストリーミングされた19歳のヒップホップ・アーティスト、デザイナーらがいる。

2年連続でリストに選出されたアーティストに目を向ければ、ホールジーが、2年連続でランクインしている。20位に選出されたホールジーは、ザ・チェインスモーカーズとの楽曲”Closer”が世界的な人気を獲得し、ソロとしての楽曲もまた一日約150万回のストリーミングを獲得している。

スポティファイの「最も影響力のある25歳以下のアーティスト25人」のリストは以下の通り。

25. Daya
24. Cheat Codes
23. Rae Sremmurd
22. Demi Lovato
21. Nothing But Thieves
20. Halsey
19. Glass Animals
18. Selena Gomez
17. Desiigner
16. Joel Adams
15. DNCE
14. Kelsea Ballerini
13. Tory Lanez
12. Maluma
11. Zara Larsson
10. Flume
9. Hailee Steinfeld
8. Fifth Harmony
7. Charlie Puth
6. Alessia Cara
5. Justin Bieber
4. Martin Garrix
3. Chance the Rapper
2. Ariana Grande
1. Shawn Mendes

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ