GETTY

Photo: GETTY

2016年4月にリリースした最新作『ザ・シップ』をリリースしたブライアン・イーノだが、アルバムと同タイトルを冠した楽曲“The Ship”の新たなミュージック・ビデオ「The Ship – A Generative Film」が公開されている。

このミュージック・ビデオは、ブライアン・イーノと「Dentsu Lab Tokyo」とのコラボレーションによって制作されたもので、映像が自動的かつリアルタイムに生成するミュージック・ビデオが特設サイト上にて公開されている。

ミュージック・ビデオは、20世紀の歴史的出来事を学習させた人工知能が、その瞬間の世界中のトップニュースから類似する現象を解釈して映像を生み出すという仕組みとなっており、アクセスした瞬間に映像が自動で生成され、その時々でまったく異なる映像を視聴できる唯一無二の作品となるという。

「The Ship – A Generative Film」のトレイラー映像はこちらから。

「The Ship – A Generative Film」の特設サイトはこちらから(PCのみでの対応となります)。

http://theship.ai/

アルバム『ザ・シップ』についてブライアン・イーノは次のように語っている。「人類というのは慢心と偏執的な恐怖心(パラノイア)との間を行きつ戻りつするものらしい:我々の増加し続けるパワーから生じるうぬぼれと、我々は常に、そしてますます脅威にさらされているというパラノイアとは対照的だ。得意の絶頂にありながら、我々は再びそこから立ち戻らなければならないと悟らされるわけだ…自分たちに値する以上の、あるいは擁護しきれないほど多大な力を手にしていることは我々も承知しているし、だからこそ不安になってしまう。どこかの誰か、そして何かが我々の手からすべてを奪い去ろうとしている:裕福な人々の抱く恐怖とはそういうものだ。パラノイアは防御姿勢に繫がるものだし、そうやって我々はみんな、遂にはタコツボにおのおの立てこもりながら泥地越しにお互いと向き合い対抗し合うことになる」

アルバム『ザ・シップ』のダウンロードはこちらから。

アルバム『ザ・シップ』の詳細は以下の通り。

BRIAN ENO
THE SHIP
ブライアン・イーノ / ザ・シップ
WARP RECORDS / BEAT RECORDS

国内盤コレクターズ・エディション:
BRC-505CE ¥2,750 (+tax)
特殊豪華パッケージ
アートプリント4枚封入
8ページブックレット付
SHM-CD
ボーナストラック1曲収録

国内通常盤:
BRC-505 ¥2,200 (+tax)
紙ジャケット仕様
8ページブックレット付
ボーナストラック1曲収録

01. The Ship (21”20)
02. Fickle Sun (i) (17”40)
03. Fickle Sun (ii) The Hour Is Thin (02”43)
04. Fickle Sun (iii) I’m Set Free (05”13)
05. Away (Bonus Track for Japan)

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ