JENN FIVE/NME

Photo: JENN FIVE/NME

スレイヴスは9月30日にリリースされるニュー・アルバム『テイク・コントロール』よりタイトル曲のミュージック・ビデオを公開している。

この曲はウォンク・ユニットによる“We Are The England”をB面に収録した限定7インチでもリリースされるという。

ミュージック・ビデオはVHSのビデオテープにインスピレーションを得たもので、アイザック・ホールマンとローリー・ヴィンセントがラジカセを持ってタンデム自転車に乗っている。

スレイヴスは現在2ヶ月に及ぶUKツアーを敢行しているが、ツアーをするにあたってザ・クリブスを手本としたいと明かしている。

「なんでもやれるようになりたいんだ。小さな会場でのライヴをやるのも重要だし、バランスをとりながら大きなライヴをやるのも重要だよね。どこから出てきたのか、忘れないようにしなくちゃね。ザ・クリブスがモデルとなるバンドだよ。俺たちがこうしたアイディアを体現してるとはまだ言えないけどさ、彼らは全部やってるからね」とローリー・ヴィンセントは語っている。

スレイヴスは地域の小さな会場とロンドンのシェパーズ・ブッシュ・エンパイアのような大きな会場を組み合わせて現在のツアーを行っている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ