JORDAN HUGHES/NME

Photo: JORDAN HUGHES/NME

スレイヴスが来たるセカンド・アルバムに収録されると見られている最新楽曲“Spit It Out”を公開している。

バンドは先日ニュー・アルバムが完成したことを明かしており、「まもなく」リリースされるという。アルバムは2015年のマーキュリー・プライズにノミネートされた『アー・ユー・サティスファイド?』に続くものとなっている。

アルバムの発表に先立って、タンブリッジ・ウェルズ出身のスレイヴスはYouTubeでニュー・シングル“Spit It Out”の音源を公開している。この曲は現地時間8月10日にロンドンの100クラブで行われるライヴの前に出演したBBCラジオ1のアニー・マックの番組で初公開されている。

“Spit It Out”の音源はこちらから。

先週、バンドは新作のサウンドについてデビュー・アルバムと較べて、「ヘヴィ」で「かなり違う」と述べている。

ギタリストのローリー・ヴィンセントはアルバムが早く完成したことについて次のように説明している。「最近の世界じゃ、ザ・ウィークエンドのような連中は年に3枚のアルバムを出したりするわけでね。のんびりしている場合じゃないって感じなんだよ」

「素材もあったし、俺たちは曲の書くのも速いからね。それなら、やってみようって感じだったんだ。周りは休みをとるかって訊いてきたんだけど、俺たちは『いらない』って答えたんだ」

先月、バンドは「いくつかの新曲」についてビデオを撮影していることも明かしている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ