GETTY

Photo: GETTY

オジー・オズボーンと息子のジャックが出演する新たなリアリティ番組の詳細が発表されている。

番組は「Ozzy And Jack’s World Detour(オジーとジャックの世界の回り道)」と題された全10話のもので、二人がストーンヘンジやロズウェル、ラシュモア山、ジェームズタウン入植地、メンフィスのサン・スタジオなどを訪れるという。以前に報道された通り、1982年に小便をかけたことを反省したアラモ慰霊碑も二人は訪れる予定だという。

オジー・オズボーンは、後に妻となるシャロンに服をすべて隠されたたため彼女のドレスを着て、酒を飲むためにホテルを出ていき、酔っ払ってサン・アントニオにある慰霊碑に小便をかけて逮捕されたという。

アラモ慰霊碑は1836年のアラモの戦いで亡くなった死者を讃えるためのモニュメントとなっている。逮捕後、10年間にわたってオジー・オズボーンは同地を訪れるのを禁止されていた。

オジーとジャックは、冷戦期のミサイル地下格納庫、第二次大戦時にイギリス軍の暗号解読総司令部だったブレッチリー・パーク、ラトルスネーク・ランディなる人物によって運営されている軍事博物館と金山といった風変わりなスポットも訪れる予定だという。第一回の放送はヒストリー・チャンネルで7月27日に放送されると「ザ・ラップ」は伝えている。

先日、シャロン・オズボーンは33年以上に及ぶ結婚生活を経て、夫のオジー・オズボーンと破局したという報道を認めている。

「Xファクター」の元審査員でアメリカで放送されているトーク番組「ザ・トーク」にも出演している妻のシャロンは、ブラック・サバスのフロントマンであるオジー・オズボーンと1982年に結婚し、3人の子どもをもうけている。2002年から2005年にかけてアメリカのMTVで放送されたリアリティ番組「オズボーンズ」では一家の日常生活が注目を集めることになった。

シャロン・オズボーンは次のように語っている。「彼は信じられないような人生をわたしにくれたし、立派な子供を3人産むこともできた。彼のことは愛してるわ。状況を把握しようとしているところなの。その途中なのよ。写真を見たり、なにかを読んだりしないようにしてるの。何が起こってるかは分かってるから。読む必要はないのよ。それって傷口に塩を塗るようなものでしょ。その必要はないわね」

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ