GETTY

Photo: GETTY

ABBAの4人のメンバー全員が8年ぶりに一堂に会したと報じられている。

これはメンバーのビョルン・ウルヴァースが最近立ち上げたビジネス・ヴェンチャーによる映画『マンマ・ミーア! ザ・パーティ』の初公開のために集まったものだという。

ビョルン・ウルヴァースをはじめ、ベニー・アンダーソン、アンニ=フリッド・リングスタッド、アグネッタ・フォルツコグの4人は、ストックホルムのグローナルンド遊園地内のレストランで行われたプレミア上映のレッド・カーペットに姿を現している。

この日の上映は、チケット価格が約110ポンド(約2万円)というもので、ビョルン・ウルヴァースは『マンマ・ミーア! ザ・パーティ』を観ながらギリシャ料理を楽しむことのできるレストランをオープンさせている。

当日、会場を訪れたファンの一人はスウェーデンの「thelocal.se」に対して、「絶対に実現しないと思っていた夢が叶った」と語ったという。

しかし、記者の質問を受けたベニー・アンダーソンは、4人がステージでもう一度一緒ににやることはないと主張しており、ビョルン・ウルヴァースは「僕らはパーティをしに、ここに来たんだよ」と語っている。

ABBAは、その再結成について最も実現の難しいアーティストとして知られており、以前の報道では10億ドル(約1150億円)のオファーを断ったとされている。しかし、2014年の『ガーディアン』紙のインタヴューでは、もう一度一緒にレコーディングをする可能性は排除しないとしている。
ABBAは、アグネッタ・フォルツコグとビョルン・ウルヴァースが、アンニ=フリッド・リングスタッドとベニー・アンダーソンがともに結婚したものの、両組が離婚した後の1982年に解散している。

1992年にリリースされたABBAのベスト・アルバム『ゴールド』は、UKで史上2番目に売れたアルバムとなっており、全世界で2900万枚のセールスを記録している。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ