Andy Willsher/NME

Photo: Andy Willsher/NME

1月10日に18ヶ月に及ぶガンとの闘病の末亡くなったデヴィッド・ボウイに対してイギー・ポップが追悼のコメントを発表している。

イギー・ポップによるツイートは以下の通り。

デヴィッドとの友情は最愛のものだった。あんな眩しい人は会ったことがない。彼は最上の人だったんだ。

デヴィッド・ボウイは69歳の誕生日にあたる本日1月8日に通算25作目となるニュー・アルバム『★(ブラックスター)』をリリースしている。

同作のプロデュースもトニー・ヴィスコンティも以下の追悼コメントを発表している。

「彼はいつだってやりたいことをする人でした。そして、自分のやり方で、ベストな方法でやろうとする人でした。彼の死も彼の人生と変わりありません。アートとしての作品だったのです。わたしたちのために彼は別れの贈り物として『★(ブラックスター)』を作ってくれました。こうなるであろうことは1年間のほど知っていました。しかし、わたしは準備ができていなかったのです。彼は桁外れの人物でしたし、愛と生活に溢れていました。彼はわたしたちと共にいてくれるでしょう。ただ、今は泣くときなのでのです」

ミュージシャンや有名人からの追悼のツイートも行われている。

ファレル・ウィリアムスのツイートは以下の通り。

https://twitter.com/Pharrell/status/686460230318698496

デヴィッド・ボウイは真のイノヴェーターであり、真にクリエイティヴな人だった。安らかに。

ラッセル・クロウのラッセル・クロウツイートは以下の通り。

安らかに、デヴィッド。あなたの音楽を愛していました。あなたのことが大好きでした。これまでで最も偉大なパファーマンス・アーティストの一人でした。

カニエ・ウェストのツイートは以下の通り。

デヴィッド・ボウイは最も重要なインスピレーションの一つだったんだ。恐れを知らず、クリエイティヴで、人生を通して僕らに魔法をくれた人だったんだよ。

デヴィッド・ボウイの死は18ヶ月にわたるガンとの闘病生活を受けてのもので、デヴィッド・ボウイのフェイスブックには「2016年1月10日、デヴィッド・ボウイは18ヶ月に及ぶ勇敢なガンとの闘いを受けて、家族に囲まれて安らかに亡くなりました。みなさんの多くがこの喪失を共有してくださることでしょう。しばらくは家族のプライヴァシーに御配慮をいただくことをお願い致します」というメッセージが投稿されている。

息子で映画監督のダンカン・ジョーンズもこのニュースを認めている。

デヴィッド・ボウイは1月8日に通算25作目となるニュー・アルバム『★(ブラックスター)』をリリースし、アルバムからの全曲の音源を公開している。

新作『★』は、ボウイ自身と盟友トニー・ヴィスコンティがプロデュースを手掛け、ダニー・マッキャスリン(Saxophone, Flute, Woodwind)、マーク・ジュリアナ(Drums, Percussion) ら、“新世代のジャズ・シーン”を牽引するアーティストや、LCDサウンドシステムの中心人物、ジェームス・マーフィー(Percussion)が参加している。

全曲の音源はこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト:デヴィッド・ボウイ
タイトル: ★(読み方:ブラックスター)
品番:SICP-30918(CD)
価格:¥2,500+税
仕様:初回デジパック仕様 / 日本盤のみ通常のCDプレーヤーで再生可能な高品質フォーマット【Blu-spec CD2】仕様 / 歌詞・対訳・解説付
発売日:2016年1月8日(金)
1. ★
2. ティズ・ア・ピティ・シー・ワズ・ア・ホア
3. ラザルス
4. スー(オア・イン・ア・シーズン・オブ・クライム)
5. ガール・ラヴズ・ミー
6. ダラー・デイズ
7. アイ・キャント・ギヴ・エヴリシング・アウェイ

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ