declan mckenna
declan mckenna

BLOGS


2016.3.28 月曜日

マルコム・マクラーレンの息子、8億円相当のパンク・コレクションを燃やす理由を語る

先日、パンクの仕掛人マルコム・マクラーレンとヴィヴィアン・ウエストウッドの息子であるジョセフ(以下ジョー)・コーは、“反逆”の血筋が親から受け継がれていることを証明してみせている。...続きを読む

2016.3.25 金曜日

NME読者が選んだ、偉大なる永遠のインディ・アンセム 1〜20位

先日、「NME.com」で、インディーズの永遠の名曲の読者投票を行った。白熱した投票の結果、ここに1〜20位までのインディーズの究極の名曲が揃うことになった。カウントダウン形式で楽曲を御紹介していく。...続きを読む

2016.3.23 水曜日

ストーン・ローゼズは本当に新作を発表するのか、過去まで遡ってその噂について徹底検証

2015年10月、テレビ番組「サッカー・AM」に出演したノエル・ギャラガーは、ザ・ストーン・ローゼズが「すごいことになってる」と語った。11月2日には、ザ・ストーン・ローゼズ自身がレモンのロゴが入ったポスターを16枚1セットにしてマンチェスター周辺に掲示し、2016年のライヴの再始動を匂わせている。...続きを読む

2016.3.10 木曜日

ジョージ・マーティン、その偉大なる音楽的功績を振り返る

伝説のプロデューサーであるサー・ジョージ・マーティンの訃報を受けて、音楽業界は深い悲しみに暮れている。親しみを込めて「5人目のビートルズ」(ポール・マッカートニーは追悼の声明の中で「もし誰かが5人目のザ・ビートルズの座を得ることができるとすれば、その座はジョージのものです」と語っている)と呼ばれたジ...続きを読む

2016.3.8 火曜日

NMEが選ぶ、エルトン・ジョンによる珠玉の毒舌・皮肉・罵倒の名言集

70年代、全盛期にあったエルトン・ジョンが、宿泊中のホテルのフロントに電話をかけ、窓の外でうなってる風を止めろ、とクレームをつけたというのは有名な話だ。まあ、でも彼ももう68歳だし、きっと丸くなっているだろう、そうだよね?...続きを読む

2016.3.4 金曜日

ブライアン・ウィルソンが語る、私を形作ってきた音楽・映画・本

4月に『ペット・サウンズ』50周年アニバーサリー・ジャパン・ツアーを行うブライアン・ウィルソンだが、今回は彼の人生を形作ることになった数々の影響について紹介していく。...続きを読む

2016.3.2 水曜日

リアム・ギャラガー、今年のブリット・アウォーズ授賞式を観てつぶやいた小言一覧

2016年のブリット・アウォーズでのロードのデヴィッド・ボウイ・トリヴュートは、レディー・ガガのトリビュートを圧倒するほどの出来であり、その他の結果はほぼ予想通りのものであったというのが国民の総評だ。...続きを読む

2016.2.29 月曜日

デヴィッド・ボウイ、伝記の著者が振り返るボウイの鮮やかな世界に彩られた人生

作家のデヴィッド・バックリーは、デヴィッド・ボウイの生涯と彼の作品を長年研究し、『Strange Fascination: David Bowie, The Definitive Story』や『The Complete Guide To The Music Of David Bowie』などの書籍...続きを読む

2016.2.22 月曜日

ノエル・ギャラガー、デヴィッド・ボウイの死やドラッグ中毒期の話を語る

ノエル・ギャラガーがついに登場である。彼は2月15日に初めてアブソリュート・ラジオの番組に出演している。この番組はストリーミングでも聴くことが可能となっている(ストリーミングはページの最下部より)。それでは早速、かつてはラッセル・ブランドの番組で相方を務めていたマット・モーガンを相方に迎えて、何でも...続きを読む

2016.2.12 金曜日

NMEが選ぶ、あなたが知らないかもしれないレッド・ホット・チリ・ペッパーズのトリビア50選

いよいよ20回目となるフジロックフェスティバルへの出演が発表されたレッド・ホット・チリ・ペッパーズだが、そんな彼らについて、あなたが知らないかもしれない50のトリビアをここにご紹介しよう。...続きを読む

2016.2.5 金曜日

NMEが選ぶ、ノエル・ギャラガーがこれまでに語った笑える名言集50選

ノエル・ギャラガー。罵倒の達人であり、あげあし取りのキングだ。これまで数年に渡って数多くの名言を放ってきたが、もしその中からいくつかをもう一度聞きたいのであれば、以下に過去最高におもしろい彼の発言を紹介しよう。『NME』が選ぶ爆笑名言50選だ。...続きを読む

2016.2.3 水曜日

NMEが選ぶ、究極のラヴソング30曲

愛することはまるで1箱のチョコレートのようだ。本当に欲しいたった1つを探し続け、他をメチャクチャにしてしまう。幸運なことに、これから紹介するアーティストたちは自身の心を開き、ロマンスにあふれる瞬間を誰よりも詩的に表現した曲を書いた。...続きを読む

2016.2.2 火曜日

NMEが選ぶ、究極の歴史的コンサート・フィルム1~30位

アンディ・ウォーホールが監督したヴェルヴェット・アンダーグラウンドのライヴ映像から、マディソン・スクウェア・ガーデンで行われたLCDサウンドシステムのフェアウェル・コンサートまで。ビール片手にリラックスして、音楽史に残る素晴らしいライヴを、コンサート・フィルムと共に振り返ってみよう。...続きを読む

2016.1.29 金曜日

レディオヘッドの新作を大予想。NMEが選ぶ、アルバムに収録されるかもしれない15曲

プロデューサーのナイジェル・ゴドリッチが2014年12月にツイートした以下の写真により、レディオヘッド通算9作目となるニュー・アルバムへの期待が高まっている。...続きを読む

2016.1.27 水曜日

アークティック・モンキーズ、ファースト・アルバムから10年――NME初インタヴューを再掲載

先週、アークティック・モンキーズの輝かしきデビュー・アルバム『ホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム、ザッツ・ホワット・アイム・ノット』から10年を迎えた。その誕生を祝うため、アークティック・モンキーズの人気が爆発する直前のインタヴューを思い出してみよう。『NME』によるアークティック・モンキ...続きを読む

2016.1.21 木曜日

NMEが選ぶ、デヴィッド・ボウイの最も素晴らしい歌詞22編

世界で最も愛されたスターとの別れに向き合う時が来た。私たちが探し出した、デヴィッド・ボウイの歌詞の中に隠された(隠されていないものも)22編の慰めとなる一節を紹介しよう...続きを読む

2016.1.6 水曜日

Don't Look Back In Anger:ノエル・ギャラガーによる7つの前言撤回

ロック界の偉大なビックマウスであるための必要不可欠なスキルは、変わり身の早さと、数多いインタヴューの中で単に思いつきで発した痛烈な批判の数々を、即座に撤回もしくは否定できる能力だ。その点において、ノエル・ギャラガーは達人と言えるだろう。彼がはずみでアーティストやジャンルについてぼやいてみても、後で前...続きを読む

2015.12.25 金曜日

NMEが選ぶ、2015年のミュージシャンのベスト・ツイート15選

ツイッターは、もはやかつてほど全盛ではないと言われることもある。確かにその通りで、2011年の黄金時代は過去のものだ。しかし、楽しみはまだまだたくさんある。140文字の中に、笑いやささやかな知恵を詰め込んだミュージシャンたちに聞いてみよう。 ...続きを読む

2015.12.24 木曜日

NMEが選ぶ、2015年の音楽業界で見た天才的マーケティング 11選

今年も音楽業界は様々なバズを生み出すことになったが、そのなかでもリスナーの注目と好奇心を掻き立てたマーケティング戦略を11例御紹介する。好感を持ったものも、逆に戸惑いを持ったものもあるだろうが、それはこの年末にぜひあなたの目で判断してほしい。...続きを読む

2015.12.23 水曜日

NMEが選ぶ、2015年のベスト・デビュー・アルバム 1〜10位

NMEが選ぶ、2015年のベスト・デビュー・アルバム 1〜10位をお送りする。...続きを読む

2015.12.18 金曜日

ガンズ&ローゼズ、2015年で最も意外だったアクセル&スラッシュの和解までの道のりを振り返…

「たぶん期限切れになったんだよ」と、今年の初めにスラッシュはスウェーデンのテレビ局「アフトンブラーデットTV」で語った。彼が言及しているのは、もちろん以前所属していたバンド、ガンズ・アンド・ローゼズの仲間で、20年近くも激しく憎みあってきたアクセル・ローズのことだ。 ...続きを読む

2015.12.17 木曜日

NMEが選ぶ、ロックスター同士による殴り合いのケンカ11選

12月7日、香港で起こったピート・ドハーティとスワーヴドライヴァーのフロントマンであるアダム・フランクリンのケンカが報道された。アダム・フランクリンはこの件について、ピート・ドハーティが「突然殴りかかってきたが、パンチは外れた。それで僕は立ち上がって、彼をぶん殴った。それだけさ」と話している。このよ...続きを読む

2015.12.14 月曜日

レディオヘッド、グリーン・デイ、ビーバーまで、NMEが選ぶ彼らが有名になる前 17選

エド・シーランは先日、彼が弱冠12歳の時に書いた曲をツイッターに投稿し、「僕の才能は生まれ持ったものだとは誰にも言われたことがない」とコメントしている。練習こそが才能を作るのだ。...続きを読む

2015.11.26 木曜日

スクリレックス、ジャスティン・ビーバーとのコラボのすべてを語る

今月上旬に行われたウェアハウス・プロジェクトでのパフォーマンスの前に、『NME』はプロデューサー、DJ、そして何でも屋であるスクリレックスに、ジャスティン・ビーバーのニュー・アルバム『パーパス』と、スクリレックス自身の今後のプランについて話を聞いた。今回はその独占インタヴューをお送りする。...続きを読む

2015.11.20 金曜日

NMEが選ぶ、ブラーの素晴らしすぎる歌詞の一節 ベスト25

今年12年ぶりとなるスタジオ・アルバム『ザ・マジック・ウィップ』をリリースしたブラーは、今夏ハイドパークでヘッドライナーを行い、初のマディソン・スクウェア・ガーデン公演を行うなど、今一度のカムバック・イヤーを満喫することになった。そして、今度はアルバム制作を追ったドキュメンタリー『ブラー:ニュー・ワ...続きを読む

2015.11.19 木曜日

NMEが選ぶ、ニルヴァーナによる珠玉のカヴァー曲 ベスト10

ニルヴァーナのファンは喜んでいることだろう。映画『COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック』が全世界で公開され、今月にはそのサウンド・トラックとして『COBAIN:モンタージュ・オブ・ヘック:ザ・ホーム・レコーディングス』がリリースされ、カート・コバーンによるザ・ビートルズの“And I Love ...続きを読む

2015.11.18 水曜日

NMEが選ぶ、ノエル・ギャラガー最新インタヴューのまだまだある読みどころ

あなたの1日の貴重な20分を割いて、ぜひノエル・ギャラガーの最新インタヴューを読んでほしい。...続きを読む

2015.11.13 金曜日

NMEが選ぶ、公共の場で恥じらいもなく放尿した8人のミュージシャン

オジー・オズボーンが股間に“尻尾”を携えてアラモ慰霊碑を訪れた。これは彼の人生で2度目の出来事だが、今回はこの記念碑に小便をかけるために“尻尾”を使いはしなかった。...続きを読む